パソコン一覧

【PowerShell】WindowsコマンドでいうCDに倣い作業ディレクトリをSet-Locationで変えてみた

Windowsコマンドでは、作業ディレクトリを変更するのにCDコマンドを使用していました。PowerShellでも似たコマンドがあり、それはSet-Locationになります。もちろんPowerShellでもCDコマンドは使用できますが、せっかくなので、Set-Locationを使って作業ディレクトリを変えてみました。

【VB.Net】三項演算子をVBでも実践してみる~新たな道へステップアップ~

コードをスッキリさせたいなと考えらるときがいつしか来るだろう方、既に来ている方の参考になればと思い。その手法として三項演算子についてVB.Netでも書いてみましたので記事にしています。VB.Netの場合、厳密には三項演算子もどきとして捉えてもらえればといった感じですね。

【PowerShell】関数を1行で2回関数を呼び出すには?!~その策は邪道なのか~

ふとPowerShellでスクリプトを書いていると行数を短くしたいという欲に駆られることはないでしょうか?例えば、いくつか関数を作っていて、1つの変数にいくつかの関数を組み合わせた答えを代入したいときとか。そういったときに1行で2回関数を呼び出す記述を紹介していきます。

【PowerShell】ファイルのフルパスを取得しテキストファイルに出力~パスに学ぶ~

Get-ChildItemを使って特定の拡張子を持ったファイルを取得する方法については、触れましたがファイルがどこに保存されているか、フルパスで取得する方法については触れていなかったので紹介します。ファイルのフルパスを取得して、ファイルごとに処理をさせたい場合などに使えるので参考になれば嬉しいです。

【PowerShell】配列から値を取り出す効率的な方法と重複削除してみる~ステップアップ~

前回(https://dreamparadaisu.com/powershell_09/)配列への値の追加方法と固定長サイズ、可変長サイズの配列について触れました。今回は作成された配列から値を取り出す際に便利な方法と配列に同じ値があった場合、時に集計をするときに除去しなくてはならない時があるかと思います。それを解消する方法の2本立てで紹介しています。

【PowerShell】配列に学び・そして極める~値の追加をしてみよう~

前回(https://dreamparadaisu.com/powershell_08/)では配列の作り方と作った配列から値を取り出す方法の紹介をしました。次なるステップとして配列への値の追加はどうすればいいのだろう?といった疑問を抱くかもしれません。今回はそれを解消すべく、配列への値追加を紹介していきます。

スポンサーリンク