【VB.Net】バッチファイルに引数渡して起動させてみた~やればできる~

VB.NetのWIndowsフォームアプリケーションから外部ファイルとしてバッチファイルに引数を渡して呼び出し実行をさせてみたので紹介します。外部ファイルを使えるようにすることで開発の幅も広がります。やればできるを糧に日々成長をしていく記事作成を心がけています。悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

【VB.Net】バッチファイルをVBで起動させてみた~やればできる~

VB.Netから外部ファイル、今回はバッチファイルの起動をしてみたので簡単に紹介しています。VB.Netでは処理できないことをバッチファイルで肩代わりさせたい、そんな時に使える方法です。1つの言語でやろうとせず、他の言語が得意なことは他の言語にやらせて効率よく開発をしていきましょう。

【VB.Net】Excelの拡張子を.xlsから.xlsxに変換してみた

Excelの拡張子にはバージョンによっては、.xlsや.xlsxであったりと様々な形式があります。手動で操作をしている分にはエラーもなく問題はありませんが、プログラムに処理をさせる時は、拡張子によってうまくいかない、そんなことがあるかと思います。ここでは拡張子を変換し処理しやすい形に変える方法を紹介していきます。

【VB.Net】Excelを操作してみた~ClosedXMLを使う~

VB.NetでサポートされているClosedXMLを使って、Excelを簡単に操作する方法をWindowsアプリケーションを例に紹介しています。VBAじゃなくてもVB.Netでもできるぞといった記事になっています。プログラムからExcelを操作してみたい方の参考になれば嬉しいです。

【TeraTerm】シリアル通信対応のハンディスキャナからデータを受信する

TeraTermを使ってシリアル通信対応のハンディスキャナから読み取ったバーコード情報を受信できるかどうか検証をしています。プログラムで受信テストを行う前に実際に通信ができるかの確認を兼ねたテストになります。ここで通信ができれば、プログラム上でも設定さえ合わせてしまえば通信ができると判断できます。