熱が出てしまったお話~PCR検査受けました~

どうも!リョクちゃです。

しばらく投稿が空いてしまいましたが、床に伏していました。

急に熱が出てしまい……(体質的なモノなのですが)

病院に行くものの、発熱がある場合は、通常診療が受診できないそうです。

時間指定での予約といった診療になるとのことで、予約して受診してきました。

→ 発熱外来になるそうです。

PCR検査 熱があるということで。。。

まず熱があるということで、PCR検査を受けました。

はじめてのPCR検査、不安と緊張がありました。

具体的には、下図のようなケース(試験管みたいな)に書かれている線いっぱいに

唾液を入れるというものでした。

PCR検査の後は、レントゲンを撮って、採血をしました。

結果はすぐにわかるわけではなく、1日後でわかるとのことでした。

わかるまでの間、どう過ごすかというと、陽性だと思って

結果がわかるまでは過ごしてくださいとのこと。

※これは住んでる地域によって変わるのかもしれません。

陽性だと思って……これ、本人にしかわからない不安がありますよ。

まず、不要不急の外出は当然禁止、原則自宅待機になります。

会社への出社も当然ダメです。とのことで会社にも連絡をしました。

ご迷惑おかけしてしまいすいません。検査を受けてしまいましたと。

当面は在宅になります。。。

スポンサーリンク




1日後……

結果は陰性でした。

ですが、熱は一向に下がりません。

改めて病院に行くと、PCR検査は陰性だけど熱があるので、

通常診療ではなく発熱外来、予約制とのこと。

病院にもよるのでしょうが、私のとこではだいたい18:00~の予約になります。

それまでは体調も苦しいが、我慢でした。

改めて診療をうけると、結果はウイルスによる体内部での炎症とのどの炎症による

発熱が繰り返されていたのが原因だとわかりました。

いつもだと、通常診療で原因がわかってお薬貰って数日でよくはなるのですが、

今回は時期もあって、数回にわたって診療してもらい、薬を処方してもらうことで

ようやく症状を抑えることができました。

コロナ下での発熱事情は、気を付けないとなりませんね。

だからといって我慢して病院に行かないのもダメですよ。

これで行ってなかったら余計ひどくなっていたかと思います。

改めて大事だと感じたこと

  • 質を高めた睡眠
  • 栄養バランスを考えた食事
  • ストレスをためない
  • 免疫力UP

これらは特に大事だなと感じました。

質を高めた睡眠については、自信が寝ている環境の見直しが大事です。

例えば、枕や敷布団の材質や高さ、

これが少しでも変わってしまうと途端に質の悪い睡眠に変化してしまいます。

栄養バランスを考えた食事、免疫力UPは食に関する問題

やはりどうしても偏った食事になりがちです。

そんなとき、最近はネットでも話題の”健康的でおいしい食事”を

利用するのも一つ手かもしれません。

特に一人暮らしの場合、仕事が終わって自炊するのって結構大変ですよね……。

献立もそうだし、材料もないしで、作るまでに気力をそがれてしまう時あるとおもいます。

1回利用してみると、生活は瞬間的でもありますが劇的に変わりますよ。

私も体調を崩したときは定期的に利用するようにしています。

(普段から栄養バランス考えなきゃダメなのですが……)

日替わりメニューで手間なし!RIZAPの「低糖質弁当」、誕生!

有機JAS ヘンプシードナッツ ヘンプナッツ オーガニック 麻の実ナッツ 非加熱 カナダ産

あとはストレスをためない!

これですね、これが一番です。きっと。

やはり、日々の生活の中でストレスが一定を超えると

人って体調を崩すんですね、しかも治りが圧倒的に遅い。

(通常時と比べて)

なので、ストレスをためずに緩和しましょう、定期的に。

ゲームやったり、映画見たり、好きなことしてある程度は緩和しましょう。

(……ストレスは好きなことしてもたまりますが、仕事などと比べると大きく違います。)

結論から言うと、

熱が出たら病院に行くのではなく、行きつけの病院へ連絡をし

どんな対応をしているか聞くことをお勧めします。

行ってもすぐに診てもらえないが普通にあるので。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク