ヘルシー!?ウォーターオーブンレンジでノンフライ唐揚げを作ってみた

どうも!リョクちゃです。

今回は、ウォーターオーブンレンジと呼ばれる調理家電を使用して、

油で揚げずに唐揚げを作ってみたので紹介していきます。

実際、筆者も初めて作るので半信半疑ではありましたが、作ってみました……(笑)

最後に今日のお酒も載せてます。



材料

以下のリストの材料を今回は使用しました。

二人分の量になります。

No材料分量
1鶏もも肉約250g
2から揚げ粉(市販のモノ)適量

ちなみに使用した材料がこちら

使用するウォーターオーブンレンジ

作り方の説明に入る前に、肝心なウォーターオーブンレンジについて紹介します。

今回、ウォーターオーブンレンジにはSHARP製のヘルシオグリエ(AX-HR2-W)を使用します。

AX-HR2-W

主な機能は下の表を参照ください。

型番AX-HR2-R/W
加熱方式パワー3段階
(弱・中・強)
タイマー15分
機能加熱水蒸気(グリル)
レンジ
質量約13kg
外形寸法幅470mm
奥行405mm
高さ280mm
(水タンク含む)

作り方

  1. 鶏もも肉を食べやすいサイズに切ります
    ※今回は一口サイズにカットされている鶏もも肉を使用しています。
  2. から揚げ粉をまぶし、余計な粉を払って、皮を下にして
    アルミホイルまたはクッキングシートをトレイに敷いて
    1を並べます。
  3. 水タンクに水が入っていることを確認し、なければ補充します。
  4. ウォーターオーブンレンジのモードを過熱水蒸気モードのレベル2(中)にします。
  5. ダイヤルを回して、タイマーを12~15分でセットします。
    不安なら15分で問題ありません。
    今回は15分で行いました。

トレイに並べた状態です。

実際に出来上がったから揚げ。

ノンフライ調理をすることで、油の片付けが要らないのと、から揚げ粉をまぶして
後は待つだけなので簡単にから揚げを作ることができてしまいました。

ちゃんと火も通っていて、味にも問題はなかったです。

手軽にから揚げを食べたい場合には、申し分ないと思うぐらいの出来でした。

ぜひ、ウォーターオーブンレンジでノンフライ調理を試してみてください。
料理の幅も広がるうえに時短にもなるので、メリット尽くしです。

強いてデメリットをあげるのならば、一度に多くの量はできないので、

分けて分けてになってしまうのがデメリットかなと感じています

おつまみにも最適です、ヘルシー?なので!



今日のお酒

今日は、鹿児島ハイボールさわやか

を紹介します。(下の写真になります。)

宝山 鹿児島ハイボール さわやか [ チューハイ 350ml×24本 ]

スポンサーリンク




筆者の個人的あじわい感想

さわやかな風味だが、芋焼独特の味がするハイボール

鹿児島の名が付くだけある、ゆえに焼酎に慣れていない人にとっては

驚きを抱くのではないだろうか。

最初の口当たりには驚きやさわやかさが感じられ、

のどを通った後に残る芋(焼酎)の香り、芋の味。

ロックで焼酎が飲みにくい人には飲みやすくて良いかもしれません

ハイボールの中でも味や香りが強く、個人的には今まで飲んできた

缶ハイボールの中では珍しく、後々の記憶に残る一品ではないだろうか

あてには、今回作ったから揚げ、燻製のウズラ卵や芋焼酎が使われているので

さつまあげも良いだろう。他にも紅しょうがの天ぷらも合いそうだ。

飲んでいくと癖になり、一口また一口と手を伸ばしたくなるのがたまらなくにくい

そんなお酒でした。

以上、今日のお酒、そしてから揚げを作ってみた記事でした。

ご覧いただきありがとうございます。

・使用したウォーターオーブンレンジはこちらになります。



スポンサーリンク