独学でのプログラミング学習に行き詰まったらオンライン学習を活用しよう①

どうも!リョクちゃです。

今回は、タイトルの通りプログラミング学習を独学でしていて

行き詰まった方へオンライン学習を活用するのはどうでしょうといった

お話になります。



オンライン学習をもっと早く知っていれば……

実は筆者、学生時代にプログラミングに触れる機会がありながらも苦手意識があった故に

プログラミング(いわゆる情報処理)といった学問から逃げていました。

ちゃんと学習を始めたのは恥ずかしながら、社会人になってからなんです。

しかも社会人になってから、すぐに小規模な社内用のWindowsフォームアプリケーションの

開発を命じられ、当時はプログラミングに関する書籍を

読み漁っては独学で知識やスキルを身に付けていった記憶があります

当時はオンライン学習といった学習法に関して情報が乏しく

活用はしていなかったのですが、ここ2~3年前ぐらいから

活用するようになりました。(もっと早く知っていれば……)

現在筆者が利用しているオンライン学習サイト・教材は以下のサイトになっています。

  • Udemy
  • paiza
  • Progate

の3つを利用しています。

その中で、今回はUdemyについて触れていきます

Udemyでは、

学びたい人、教えたい人のためのオンラインマーケットプレイスです。

出典:Udemy

をキャッチコピーとしてプログラミングなどの学習教材を

動画といった形式で提供しています。

最近では動画で学ぶ機会も増えており、

動画の方がわかりやすいといった方もいるのではないでしょうか。

動画だと、どこにいても見ることが可能ですし、

モバイル端末やPCなど様々な端末から視聴することが可能です。

モバイル端末の場合は、購入した学習教材はダウンロードすることができるので、

オフライン環境下でも学習ができるので通信費を気にすることなく学習ができます

故に学習の敷居が下げられ、とっかかりやすい1つのきっかけではないでしょうか。

学習教材はプログラミングからデザインマーケティングなど様々な教材が豊富にあります。

学習教材を作成されている方もその道の専門家いわゆるプロの方だったりするので

実務寄りの知識が得られることもあります

主にIT系が多くはありますが、一般的なものからコアなものまで多種多様です。

教材の価格

気になる教材の価格は、

1,500円~

になっています。

以前までは、5~6万ほどの教材が多かったのですが、

最近はキャンペーンなどで一定の期間で教材が1,500円になったりと

誰もが手にしやすい価格帯までに落ち着いてきています。

とはいってもコアな技術に関する学習はあまりキャンペーンでも下がることはなさそうです。

Udemyで利用した教材

参考までに筆者が受講したオンライン学習を以下に載せておきます。

  • PythonによるWebスクレイピング~入門編~
  • 自然言語処理とチャットボット
  • 人工知能・機械学習エンジニア養成講座(初級編)
  • 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython3入門
  • 2021年版 React Native, Firebase, Expoでアプリ開発

いずれも当時話題になっていた技術に関する教材を購入し知識を深めていきました。

教材でわからないことがあれば、教材の中で解説してくれる先生に質問ができるので

自己解決で完結しない点ではいいなと感じました。

よくわからないまま終わってしまって結局学習にならないといった意見をよくオンライン学習では耳にしますが、それがないので多少の不安は払しょくできるかと思います。



まとめ

最後にUdemyを利用してよかったことを何個か列挙します。

  • 教材の価格が安い(ちなみに返金もできます。)
  • 自分のペースで学習ができる
  • 教材数が充実している且つジャンルも豊富
  • その道のプロや実務経験者が教えてくれるので、内容が頭に入りやすい。
  • わからないことは質問ができる。

隙間時間に手軽に学習できるのでオンライン学習サイトは積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

巣ごもり生活で家にいることが多くなり、手軽に学習できる何かがないかと探している方一度覗いてみてはいかがでしょうか。

自身の肥やしの参考になれば嬉しいです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク